DESIGN

研ぎ澄まされた感性にコネクトし、
日常を洗練された空気感で
心地よく演出する意匠美。
見慣れたいつもの街角に新たな風景が出現するとき、
道ゆく人は皆憧れと共にその意匠を振り返り、これから描かれる
物語に想いを馳せる…。
ひたちなかの街並みの中でも整然とした“アネージュ街区”の一角に、
優美な表情を付加するのが「アネージュ石川プレイヴ」のクオリティを
象徴するエントランス。
建物の顔に相応しい工夫を凝らしたデザインや照明計画が、
人と建物との出会いをドラマティックに彩ります。

FACADE

美しく洗練された姿で佇む優雅な表情。
スタイリッシュでモダンな印象の外観デザイン。
心を豊かにしてくれるオブジェであり、55家族の暮らしという作品を体現する存在として。凛とした佇まいに暖かみを醸し出す暖色系のタイルをベースに、縦横に伸びる黒のラインやバルコニーのガラス手すりをアクセントとし、豊かな情感を演出しています。

ARCHITECT

河野 峰生

歴史を彩りながら、都市は成長を続けていきます。その先駆けとなったアネージュ石川町以来約15年、石川・青葉地区には多くのレジデンスが建ち並び、アネージュ街区が形成されてきました。このエリアの中央に位置する「アネージュ石川プレイヴ」の設計にあたり、めざしたのは住まいとしての完成度の高さと、上質なデザインです。「アネージュ石川プレイヴ」がこの街に育まれ、ともに成長していくことを願ってやみません。

河野 峰生

主な実績:アネージュ東海ヴィサージュ①②、アネージュ笹野アベニール ③

ENTRANCE APPROACH

オーナーとなる誇り、ここに満ちる。
品格ある佇まいで出迎えるエントランスアプローチ。
エントランスアプローチは建物の北側に設け、広々とした平面駐車場と一体化した開放感で住まう方やゲストの方を歓待。入り口をゲート状に囲んだ照明や風除室内を穏やかに照らす格子状の光壁によって、外部との結界を表現しています。

MATERIALS

豊かな表情を演出する
質感や風合いにこだわったマテリアル。
建物を構成するマテリアルの一つひとつの質感や風合いへのこだわりを追求。様々なタイルや素材が演出するその豊かな表情は、周辺の街並みに心地良く調和します。

※掲載の完成予想図は設計図書を基に描き起こしたもので、行政指導、施工上の理由、近隣との調整、改良等により、外観・仕様・色彩・植栽等が変更になる場合があります。
また、樹木等はある程度生育した後をイメージしている他、周辺の建物等を省略して描いておりますので、実際の景観とは異なります。あらかじめご了承ください。

LAND PLAN

■敷地配置図・1階平面図
※掲載のイメージイラストは、図面を基に描き起こしたもので実際とは異なる場合があります。予めご了承ください。

PROTECT

万一の災害時に備え、防災にも
配慮した設備の数々。
災害時に備え、防災備蓄倉庫を設けた他、インフラが機能しなくなった場合を想定し復旧までの間に特に必要とされる「電気」「トイレ」に関する防災設備を揃えています。マンション居住者間の「共助」を支える機能を有する、「ポータブル発電機」「災害用マンホールトイレ」「防災かまどベンチ」などを設置しています。

PLANTING PLAN

巡りゆく四季の風情を演出し、
暮らしに潤いをもたらす植栽計画。
敷地の随所に季節ごとに開花する草花や、一年を通して緑の潤いを維持する常緑樹などの木々を配置し、住まう人はもちろん道ゆく人の気持ちも癒す緑の風景を創造しています。

※掲載の樹木等の写真はある程度生育した後をイメージした写真です。葉や花の色合い、樹形等はイメージであり実際とは異なります。また、植栽計画は変更する場合がありますので、予めご了承ください。